相模原あおぞら歯科|イオンフードスタイル相模原2F
|土曜も診療、ネット予約可

相模原市中央区相模原3丁目9-1 2F

診療日(平日)  9:30-14:00/15:30-19:00
   (土曜) 9:30-14:00/15:30-18:00
休診日 水曜・日曜・祝日

MENU
MV キャッチコピー
初診ネット予約はこちら
英語で楽しくMFT 音楽を通じたデンタルリトミック
360°ビューはこちら

お口の中の状態を、患者様ご自身にも確認していただけるよう「可視化」した診断を行っております。
通常のレントゲンでははっきり見ることができない神経や血管の状態を確認する歯科用CT、肉眼では見ることが難しい、暗くて狭い歯の根の状態を4Kの高画質で見ることができるマイクロスコープ、小さなヘッドで奥歯も撮影しやすい口腔内カメラなどを用いて、患者様にご納得いただけるまでしっかりと治療内容をご説明させていただきます。

お口の治療のために歯科医院に通院しているのに他の病気に感染してしまうという事はあってはならないことです。
当院では、

を徹底し、患者様に安心してご来院いただける環境づくりを行っております。

当院では、歯科医院の中でもまだ扱っているところは少ない、「英語を取り入れたお子様の口腔筋機能療法(MFT)」を行っております。
日本語に比べてダイナミックに口を動かして発音する英語を利用して、口周りや舌の筋肉の発育を促します。
幼稚園や児童施設などでも活用されているCyber Dreamというシステムで、「聴くチカラ」「話すチカラ」を身に付け、英語そのものにも興味を持ってもらえる楽しいプログラムをご用意しております。

当院には女性歯科医師が常駐しております。
小さなお子様はもちろん、歯医者さんが苦手という方も、優しく丁寧にサポートさせていただきます。
患者様のペースに合わせて、無理のない治療を行って参りますので、治療が怖くてなかなか通院できない、という方もまずはお話しするだけでもいらしてください。

歯科医院で行う唾液検査では、唾液を採取するだけで患者様のお口の状態ががむし歯になりやすいかどうかを調べることができる検査です。

などにおすすめです。
唾液検査をすることで、唾液の分泌量、唾液緩衝能(かんしょうのう)、お口の中の細菌数などが調べることができ、むし歯のなりやすさ、なぜむし歯になるのか、むし歯にならないためのケア方法などを知ることができます。
予防歯科を行う上で欠かせない検査ですので、是非一度受けてみてください。

当院で行う予防歯科

お口の状態に合わせた
メインテナンスをいたします​

むし歯や歯周病を予防していくためには、ご自宅での「セルフケア」はもちろんですが、定期的に歯科医院でメインテナンスを行う「プロフェッショナルケア」を受けることも重要です。​
ご自身でしっかりと磨いているつもりでも、どうしても磨き残しが出てしまったり、歯垢や歯石がついてしまったりします。​
体質によって、歯石になりやすい方、なりにくい方がいらっしゃいますので、その方に合ったペースでメインテナンスを行うことが大切です。​
当院では、患者様のお口の状態に合わせたケア方法とメインテナンスの頻度をお伝えさせていただいております。​

自宅でのケア方法についてお伝えいたします​​

毎日の歯磨きの際に、フロスや歯間ブラシは使っていますでしょうか?​
いくら先端が細い歯ブラシを使っても、歯と歯の間の細かい汚れは完全に取り除くことは難しく、それらを放置することでむし歯や歯周病のリスクを高めてしまいます。​
歯間ブラシもサイズが様々あり、ご自身の歯間に合わないものを使い続けると、歯茎を傷めてしまったり歯間を広げてしまう原因にもなります。​
歯科医師や歯科衛生士から、患者様の歯並びや咬み合わせに合うケアグッズをご紹介させていただきます。​​

フッ素​​

フッ素と聞くと、お子様のケアのイメージがありますが、大人の方にもとても有効です。​​
歯科医院で使用するフッ素は、市販のものに比べて濃度が高いため、定期的に塗布することでエナメル質の修復の促進、歯の質の強化やむし歯菌の働きを弱める効果があります。​​
ご自宅用のフッ素の販売も行っておりますので、お気軽にお声をお掛けください。​​​

定期検診を受けて歯への意識を高めましょう!定期検診を受けて歯への意識を高めましょう!

定期検診のペースはどうやって決まっているの?​​

歯科の定期検診は1年に3~4回、3~4ヶ月に1度のペースが一般的です。​​
ではなぜ1年に1回ではなくこのペースなのでしょうか?​ 定期検診ではむし歯の有無のチェックだけではなく、クリーニングなどのプロフェッショナルケアを一緒に行います。​
このプロフェッショナルケアで取り除いた歯周ポケット内の細菌の数は、3ヶ月程で元に戻ってしまいます。​
ですので1年に1回のケアでは効果が殆どないとされており、効果的にケアを行うことも目的として1年に3、4回の頻度が推奨されています。​​

​むし歯はどのくらいで進行するの?​

むし歯ができて、治療が必要になるくらいに進行するまでの日数は基準となるものがありません。​
生活習慣(食習慣)や歯磨きの仕方などによって人それぞれです。1週間前まで何の予兆もなかった歯が突然痛み出すこともあります。​​
日ごろから定期的に歯科検診を受け、プロフェッショナルケアで口腔内を清潔にしておくことで、次回の歯科検診までの間に万が一むし歯ができてしまっても進行を遅らせることができます。​

0歳~のむし歯予防、口育に力を入れています​​

妊娠により女性ホルモンが増えることでお口の中の状態は大きく変化し、トラブルが起きやすくなります。
また、将来の口腔機能の低下を防ぐためには、お子様が小さい頃からの良好な口腔機能の成長と発達が不可欠です。
当院では、妊娠期の口腔ケアや乳児期の口育、離乳食の取り方などを、歯科の観点から丁寧にお伝えしておりますので、お気軽にご相談ください。​

広く澄み渡ったあおぞらを見てどこかホッとする、
そんなリラックスした雰囲気で診療を受けていただきたい、
そのような想いで開院させていただきました。
院内は自然豊かな相模原市を連想させる
癒しの空間をイメージしております。
治療の際は、歯科治療の不安を限りなく少なくしていけるよう
丁寧な説明を行うことにより、子どもから大人まで
患者様一人ひとりが納得し、
全ての方に安心安全な診療を受けていただけるよう、
スタッフ一同努めてまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

院長 佐々木 義郎

Sasaki Yoshiro

経歴

  • 昭和大学 歯学部 卒業
  • 医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 勤務
  • 医療法人社団 歯友会 フレンドデンタルオフィス 勤務
  • ぽなkids&family歯科 勤務
  • 医療法人芳志会 日野本町歯科医院 分院長
LINEのお友達登録はこちら
LINEのお友達登録はこちら
当院では歯科衛生士さんを募集しております!
当院は、2023年8月1日よりかかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所に認定されました

お知らせ

2022/10/6
位相差顕微鏡を導入しました!
口腔内の細菌の動きをパソコンモニターでご覧いただける位相差顕微鏡を導入いたしました。
ご自身のお口の状況を目で見て確認することができます。
どなたでも受けていただけますので気になる方はスタッフまでお声がけください。
詳しくはこちら>>
2022/1/28
【現在の診療状況につきまして(2022.1)】
新型コロナウイルス感染拡大下ではございますが、
当院では感染予防対策を改めて強化し、通常通り診療を行っております。

今後、ご予約人数の制限や診療時間の変更等をさせていただく場合もございますので、その際は随時こちらのお知らせ欄でご案内いたします。

■患者様へのお願い
発熱、咳、倦怠感などの症状がある方、濃厚接触者にあたる方は、陰性であることが確認できてからのご来院をお願いいたします。

これからも、スタッフ一同の健康管理と感染予防対策、院内感染予防の徹底を行い、
患者様の健康をお守りするよう努めて参ります。
2021/4/22
ホームページを公開いたしました。

INSTAGRAM

子どもから大人のための歯医者、相模原あおぞら歯科
木